メインメニュー 検索

実はもらえる! TTCの遅延証明

TTC

写真:blogTO

TTCの遅延証明

日本では電車やバスが遅れると当たり前にもらえる遅延証明。トロントではもらえないと思っていませんか?

実はもらえるのです

ただし、日本のようにその場で配っているわけではなく、こちらからリクエストしなければもらえません。それも、発行まで1日〜5日かかるとのことです(果たしてそれで意味を成すのか疑問ですが・・・。)

さらに地元でもこれを知っている人は少ない上、TTCは遅れるのが常であるため、現地ではお仕事や学校など、絶対に遅れられない場合は遅延を見越して予定を立てるのが当たり前になっています。

しかし、万が一の場合は「取得できる」ということだけは、頭の片隅に知っておいても良いかも知れません。

ということで、ここからはその取得方法などをご紹介します(Toronto Starからの情報です)。
なお、遅延証明を発行してくれるのはTTCだけで、GO Transitは発行してくれません。

TTCの遅延証明取得方法

TTCのカスタマーサービス・ホットライン(416-393-3030)に電話し、遅延証明が欲しい旨を伝えます。
なお、遅延証明は英語で”late note”です。

受付時間は平日午前7時から午後10時まで。

TTCの遅延証明に書かれる内容

この遅延証明には、運行停止や遅延が起こったということを確認する内容が、日時とその期間、場所とともに記載されます。宛名は記載されません(その人が本当にTTCの遅延によって遅刻したかどうかは証明できないため)。

遅延証明の代わりになるものはある?

職場での証明になるかどうかは不明ですが、TTCの遅延情報はツイッターアカウント(@ttcnotices)にすぐに投稿されます。

 

以上、TTCの遅延証明についてでした!参考にしてみてくださいね。

※TTCに関するご質問にはお答え致しかねますので、直接TTCにお問い合わせください。

by Kanako

p.s. ランキングに参加しています。応援よろしくおねがいします♪♪

(下記バナーをクリックしてください!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Education Prime Facebook

★ブログ:ハッピーライフ in カナダ

★GOOGLE+にもトロントの身近な情報をアップ中★
https://plus.google.com/+Educationprime
https:/plus.google.com/+KyokoMinnery

★語学学校選びに困っている方必見!カナダ「リアル」学校情報★

★ツイッターも細々と更新中!★

,

Comments are closed.