メインメニュー 検索

Education Prime利用者の声

Naoさん

EP Facebook (1 - 1)-73 のコピー 2トロントに渡る前から聞いていたホームステイ先の情報は4人家族(子供は9歳の女の子・6歳の男の子)。家族写真や情報を見たり、Google Mapでどんなところか見てみたり、1カ月という短期間の為仲良くなれるのかという不安はありましたが、新しい出会いがあるということでワクワクしていました。

初日は、時差ボケでボーっとしたままステイ先に到着したのですが、その日たまたまホストマザーのご両親と妹さん夫婦が来られていました。“大勢の初対面の人と英語で会話”私の人見知りも加わって、さっきまでの時差ボケは一瞬で吹っ飛び、頭はフル回転。そんな中夕食を食べたので緊張しすぎて味がわかりませんでした。

“何か月いるの?何しに来た?“予想していた質問でしたが、英語スイッチがなかなか入らず答えるのも一苦労でした。ステイ先には二人の子供がおり、ホームステイ先に馴染むのを助けてくれました。ただ、子供は大人のように私が日本人ということを理解して喋ってはくれません。いつもと同じスピードで喋るし、伝えようとしていることを予測して理解しようとはしてくれません。一番困ったのはこそこそ話。こそこそっと何か喋ってにっこりしてくれるのですが、全くわからなくて本当につらかったです。私にとって子供たちはかわいい英語の先生だったなぁと思います。もっと時間があれば仲良くなれたのにと正直思いますが、それでも会うたびに笑顔を向けてくれる小さな二人には癒されました。

私の隣の部屋には、もう一つ留学生用の部屋があり日本人の方がおられました。とても優しく面白い方で相談に乗ってくださったりしました。英語学習に関してや、ここ行ったほうがいいよ!とかオススメ観光情報を教えてもらうなど、短期滞在の私にとって大事な情報源でもありました。留学中に、日本人に頼るということはネガティブなイメージとつながりがちですが、時には日本人を頼ることも時には大切だと感じました。IMG_8227

ステイして1週間目の金曜日、ホストファザーが今からみんなでハイキングに行くけどナオも来る?と誘ってくれました。てっきり私も自転車に乗るのかなと思っていたのですが、結果、マザーと子供たちが自転車に乗りホストファザーと私は二人でお散歩。私の自転車がないのでホストファザーが一緒に歩いてくれたんです‼申し訳ないなと思いながらも1時間ほど散歩しました。途中ホースパークがありみんなでワイワイしながらエサやりをしたりしながら休憩。公園がたくさんあるトロントでは、バイキングやBBQなど外で家族との時間を過ごすことが多いそうで素敵だなと思いました。

正直英語で話す以前に、まだ会って1週間たつか経たないかの人と一時間歩くことのほうがハードルが高かったです。何度も訪れる気まずい雰囲気、、、。それを壊すためには喋りかけるしかありません!!結果的には、いろんなお話が出来ました。家族のことトロントのこと、日本のこと、たくさん話せて楽しかったですしこんな機会が持てて嬉しかったです。

ホームステイしているからこそ、積極的にコミュニケーションを取っていこうと思いました。私のわかりにくい英語に長い間付き合ってくれたホストファザーには感謝してもしきれないです。

日本に帰る前日に一人でご飯を食べているとホストマザーが来てくれました。マザーとこんなに長く話したのは今日が初めてでした。ファミリーは料理上手で、私も料理が好きなのでいろいろ聞いたり、これまでの留学生の面白い話を聞いたり、とても楽しかったです。一番おもしろかったのはホストファザーの話です。滞在していて、よく怒鳴り声が聞こえるので毎日喧嘩してるのかな、でも毎日喧嘩なんかできるはずがないと思っていたことを話すと、今までの学生も同じこと言われた‼やっぱり声がでかいからかな!と二人で大爆笑。とっても楽しい夜でした。

IMG_7409一人暮らしをしている私には、毎日帰ると用意されているおいしいごはん、それを誰かと一緒に食べながら今日はどうだった?と聞かれるだけでもうれしくトロント生活の1つの支えとなりました。自分が英語学習者と知っている相手と喋ることは緊張せず話せますし、新しい単語、カジュアルな言い方・挨拶含めいろんなことも知れるので学校では出来ない収穫があったと思います。そのおかげか時々、英語で喋っているんだなぁとふと実感する時があって英語を話す抵抗がなくなってきているのかなと思うこともありました。

新しい文化・生活・人・またその考え方に出会えたことは自分にとって一番よかったことだと思います。また、日本のいいところ悪いところを知れたこともいい経験になったと思います。その出会いや気付きが少なからず自分の知識や視野を広げてくれました。

今回、トロント留学を通じてトロントには様々な文化や人との素敵な出会いの場で溢れていると感じました。今はもうおいしいごはんとにぎやかで優しいホストファミリーが恋しいです。チャンスがあれば今度は長期で滞在できたらなぁと思います。

ホームステイしたからこそできた経験がたくさんありました。快く私を迎えてくれたホストファミリー、このような機会を与えてくれたすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

EPスタッフより!

Naoさんは大変優しくて、頭が良く、人懐っこい性格でした。でもメジャーリーグの話になると情熱的で選手の事や球団の事いろいろ教えてくれましたね。ホスト先でも積極的に英語をお話されコミュニケーションをとっていたようで、今回のトロント留学で様々な経験をされたみたいです。日本でも大学生活に留学での経験を活かしていってくださいね。

Naoさんの今後の活躍を弊社一同心から応援しています!

Sahyaさん

EP Facebook (1 - 1)-73 のコピー 4今回のカナダが私にとって初めての海外で、しかも、数日間の旅行ではなく、1か月間生活をするということで、日本での生活とはどのように違うのだろうか、カナダの生活スタイルに適応できるだろうか、言葉すら通じないのに生活を共にすることなんて本当にできるのかと、行く前から不安に思うことがたくさんありました。

しかし、言葉の問題は心配していたほどではありませんでした。ホストマザーは私の話すスピードに合わせてゆっくり話してくれたので、一語一句すべて聞き取れるわけではありませんでしたが、ちゃんと理解出来ました。私が住ませて頂いていた家には、私の他に3人の留学生がいて、それぞれ帰宅時間や夕食の時間は異なりましたが、誰かが夕食を食べていると、だいたい毎日、ホストマザーが一緒にテーブルに座って、『今日はどんな一日だったの?』と話を聞いてくれました。私は、語学学校では周りの人の積極的な雰囲気に圧倒されてしまって、なかなか自分から話すことが出来なかったのですが、家ではホストマザーが気兼ねなく会話を出来る環境をつくってくれました。なので、初めは、英語で何と言うべきなのか文章を考えてから比較的ゆっくり話していましたが、毎日話しているうちに、文法的に正しいかどうかというフィルターに通す過程を省いて、もっと気軽にテンポ良く話すことが出来るようになりました。

日本では高校・大学受験のために難しい内容の英文を読み解く練習をして、あらゆる単語を覚えようとします。しかし、実際の日常生活では、そんなに難しい単語を使って堅苦しい話をするわけではありません。ホームステイで大切なことは、今日は帰りが遅くなるのかどうか、夕食は要るのか、学校に行くのか、遊びに行くのかなど、しっかりと基本的なことを伝えることです。これらのことは、難しい単語を使わなくても簡単な表現で伝えることが出来ます。簡単であり、かつ最も大切なことから伝えられるようにしていくことで、少しずつ話せるようになりました。間違った言い方もしていたに違いありませんが、ちゃんと会話にはなっていて、お互いの言っていることは理解できていたので、ちょっとずつ自信がつき、間違っているかもしれないということも気にならなくなりました。私は、ホームステイのおかげで英語を話す勇気を得られました。とにかく、英語で自分の気持ちを伝えようとする思いが大切なのだと気が付きました。

ハウスルールについては、例えば、朝食と昼食は自分で作ること、お風呂は22時までに入り、入った後はガラスの扉の水滴をきれいに拭くこと、ドアは静かに閉めること、洗濯は平日にするなら19時~22時・休日はホストファミリーの後ならいつでもOKなどなど、守れないようなことや苦痛に感じることは何もありませんでした。しかし、日本の自宅にいるとき、わざわざルールを学んでそれに則って生活しているという感覚ではなく、自然に身についた習慣が暗黙のルールで、守れているか守れていないかということを考えることはありません。だから、頑張らないと守れないほどに難しいルールではないけれども、ルールとして教わって覚えて、意識して守らなければならないということに、すごく神経質になりました。ずっと一緒に過ごしてきた家族の間なら、少々のわがままも許容されるかもしれません。しかし、他人と暮らすとなると、自分にとっては何でもないことでも、他の人にとってはとんでもないことと感じられることかもしれないし、ちょっとしたルール違反で迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。常に自分の立ち振る舞いが他人に不快感を与えることがないようにと気を遣う努力をするようになりました。そうすると、今まで自宅で自分がしていたことも、もしかしたら家族に少しずつ迷惑をかけていたのかもしれないと気が付きました。家族だから、お互いにかけ合っている面倒に気が付かないこともありますが、気にならなければいいということではないのではないかと思いました。私は下宿などで一人暮らしをしたこともなく、ずっと自宅から学校に通っているので、家で普通に過ごせていることのありがたみが全くわかっていませんでしたが、それが当たり前にあるものではなく、家だから好きなようにしていてもいいと思わず、ちょっとした気遣いを今後大切にしたいと思いました。

カナダも日本と同じ先進国で、日本と変わらず、衣食住に不便することはありませんでしたが、言葉が違うということと他人と生活するということで、ずいぶん自分の中での意識が変化し、自立したものの考え方、客観的なとらえ方によって生活スタイルを整えることができるようになりました。私にとって、自宅から離れての生活は初めてだったので、なおさら学ぶことは多く、良い経験になりました。

日本からカナダに留学する人は非常に多いと思います。それは、日本人が海外へ積極的に意識を向け始めたということであると同時に、カナダの人々が積極的に日本人を受け入れて下さっているということでもあります。どんなに日本人が海外でホームステイをして勉強したいと思っていても、受け入れてくれるカナダ人がいなければ、それは実現しません。今回、Education Primeのホストファミリーと接して、快く日本人を迎えてくれるカナダという国の体制、そして何より、ホストファミリーとして日本人の夢を支えて下さっている方々に感謝したいと思いました。

 

EPスタッフより!

Sahyaさんの良い所は、大変真面目な性格で、何事も吸収しようとする姿勢がとても素晴らしいと思いました。4週間という短い留学生活にも関わらず、帰国する際には彼女の表情にも少し自信が見られましたね。ホームステイを通じていろんな事をトロントで経験されたんだな〜!と感じました。日本でもこの留学経験を是非活かしていってくださいね。今後の活躍を弊社一同心より応援しています。

Ayakaさん

EP Facebook (1 - 1)-22 のコピー私は日本に居る時からとにかく英語力を伸ばしたいと思い、トロント留学する事を決意しました。学校はTamwoodに通学し、入学当初はブラジル人と韓国人が多く、日本人は学校全体で私を含め2人でした。そこから徐々にフランス、スペイン、アラブ、ドミニカ、日本からの留学生が増え、様々な国の友達ができました。一番仲がよく常に遊んでいたのが、スイス人と韓国人の女の子で、今でも連絡を取り合っています。最近は韓国にその友達に会いに行ってきました。当時は日本人が少なかったので、‘日本人だから通じる英語’が全く通じず、そのおかげで会話力はぐんと伸びたと思います。

学校ではEnglish Onlyポリシー 、授業開始時間に関しては厳しかったですが、どの先生もみんなとてもフレンドリーでした!たくさんお友達を作りたい人、とにかくたくさん英語を喋りたい人にとってはすごくいい学校だと思います。休み時間になると、クラス・国籍関係なくみんなでおしゃべりしたり、ビリヤードをしたり、走って買い物にいったり・・・休み時間の為に学校に来ているという人もいるほどでした。時々、ピザパーティーやポットラックパーティーをしたり、季節に応じた行事をしたりと、勉強以外の面でもとても充実していました。反対に、静かに真面目にまずは勉強に集中したいという人には、もしかしたら不向きかもしれないです。。。

また学校でのアクティビティーも充実していてレーザータグ、ボーリング、BBQ、テレビ収録の観賞、美術館鑑賞、カラオケ、スポーツ観戦などなど、、ありました。自分ではいけないような場所、現地の人しか知らないような穴場など、旅行会社のツアー以上に充実していた気がします。もちろん英語を通じての参加ですので、会話力の向上にはすごく役立ちますし、トロントといえばココ!という場所には必ず行くので、今思い返しても大変貴重な経験だったと思います。

トロント留学は本当に毎日がとても楽しかったです。私がいたころはすごく良い人に恵まれ、毎週どこかでホームパーティーをしたり、どこかに出かけたり、とにかく英語を使いながら毎日はっちゃけていましたね!!笑)

Education Primeさんお世話になりました。ありがとうございました!

加藤 岬さん

2月19日に無事帰国しました。3週間の短い滞在でしたが、ほんとうに親切にして頂いてありがとうございました。ホームステイ先でもとっても良く-+していただき、たくさんの良い思い出を作る事ができました。Education Primeのスタッフの方々がいなかったら、英語もろくにできず、どこにも出歩けなかったと思います。滞在中は何度もお電話して、お仕事の邪魔をしてしまいすいませんでした。寒かったのと、バタバタしていてご挨拶にも伺えず、メールで失礼かと思いますが、お礼と無事帰国のご報告まで。今度は是非長期でトロントに滞在したいと思います。その時もまたどうぞよろしくお願いしますね!皆様お体を大切に…。

荒木亜希さん

Education Primeを利用して本当に良かったと感じています。ホームステイでのトラブルが起こった時、学校に相談した所、すぐ変えてくれる事になり、安心していたら、移る予定日に「やっぱりもう少し考えてから移りましょう。」と無責任なことを言われ、私が何を言っても聞き入れてくれなかったのが、Education Primeのマネージャーさんの電話1本で、スタッフがあわてて私の所に謝りに来て、その日のうちに新しいホームステイに移る事ができました。個人の力では何ともならない事が、「Education Prime」の力で解決できたので、本当に感謝しいます。マネージャーの○○さん、カウンセラーの方々の人柄も私にとって、すごく“comfortable”でした。色々と有り難うございました。

Alamakijakeさん

現地でEducation Primeを利用したのですが、○○マネージャーやカウンセラーの方は、ぶっちゃけた話をしてくれるので助かった。日本で学校を決めてきた友人(リナのところのシェアーメイト)は「日本人が少ないと聞いていたのににうじゃうじゃいた。」とか「ホームステイが3人シェアーとは聞いていなかった。」とか言っていたが後の祭りだ。しかもそれも、Education Prime(EP)を利用していれば、学校のトライアルレッスンもすぐにとりつけてくれるし、「うちは良いホームステイしか取り扱っていない」の言葉通り、リナの所はほんとにいいし、手配料も決して高くない。それは周りの友人の(日本でステイ先を決めてきた)文句を聞いていれば分かると思う。とにかく英語のできない人は、恥かしがらずにEPを利用すべきです!

Junkoさん

私がEducation Primeを知ったのは、インターネットでカナダでのサポート機関を探している時でした。はじめはEメールだけのやり取りで、正直不安もありましたが、対応が早くて丁寧だったことでお願いする事を決めました。カナダに来た今も変わらず丁寧なサポートを受けています。ある程度は自分自身で出来たら…と思いますが、困った時や不安になった時に本当に頼りにできるところだと私は思います。

篠永真実さん

インターネットでEducation Primeの事をしりました。インターネットでの契約などは初めてでしたし、メールだけのやりとりで始めは少し不安だったのですが、毎日必ずお返事を下さったので、安心することができました。最後のほうで家族に本当に大丈夫なの?と聞かれ、お会いしたことがないだけにちょっと不安になったことも実際ありましたが、親切にしてくださるカウンセラーの方を信じようと手続きをお願いしました。代行料も無料だったのでほんとうに驚きでしたが、現地でスタッフの皆さんにお会いしたときは、思っていた通りの方々だと、とてもうれしかったです。まだカナダでの生活は始まったばかりなので、これからいろいろご迷惑おかけする事もあるかと思いますが、1年間どうぞよろしくお願いします。

Yoko Isakaさん

最初御社をインターネットで知り、アクセスし、内容を確認しました。学校、ホームステイの手続きを自分自身でするつもりでしたが、やはり不安でしたし、「どうしょうかな?」と悩んでいたところでした。以前(5年前)の留学手続きの際は日本のサポート会社に全てお願いしました。しかし高い手続き料の割には、事務的なサービスしかなく損した気分になりました。しかし、こちら(Education Prime)は、特に“手数料”とかもなく、しかも“授業料割引き”があるので、驚きました。ネットで契約をかわすことに少々戸惑いましたが、何度も何度もコンタクトを取る間“安心できる”と確信しました。結構細かく質問したり、希望を伝えたりしましたが、即返事を頂いて本当に有り難たかったです。実際、スタッフの皆さんとお会いして、もっと頼れる存在である事が分かり、今では私から友達に紹介しています。特にそう言うわけではないと思いますが、何となく私達(女性)の頼れる存在に感じます。これからもどうぞ宜しくお願いします。

S. Kさん

日本にいる間、何を元にどこから探せばよいのかまったく分からなかった時、Webにて拝見させて頂きました。
Webでのやりとりのみだたので、不安な点も沢山ありましたが、私のささいな質問に毎回丁寧に答えてくださりとても感謝しています。
メールのやりとりで少なくとも30回になったのではないでようか?どうも有り難うございます。また、これからもよろしくお願いいたします。

K.N.さん

Education Prime を利用してよても良かったです。私は、英語が良く分からなかったので、学校の手続きをお願いしましたが、とても対応がよく、メールでの返信も早く、非常に安心出来ました。私は、カナダに来て約1ヶ月が経ちましたが、何の問題もなく、生活できるのもEducation Primeの皆様のおかげです。本当に感謝しています。