メインメニュー 検索

Daiki Yoshida くん

学校名:ILAC

daikiトロントに留学を決意したのは、大学一年生のときです。このままなんとなく大学を卒業して就職してもなんか面白くないという単純な理由で留学を決意しました。まず、資金が必要だったのでバイトも掛け持ちして本当に遊ぶ時間も寝る時間も削ったときがありました。それでも留学の資金には微妙に届かず母の支援もあってやっと大学3年生が終わる頃にトロントに留学することができました。

留学にはstudentビザで入るかworkingビザで入るか迷いましたが母に「workingビザで入ったら絶対遊ぶやろ」と言われたのでstudentビザで語学学校ILACに1年間通う
ことを決めました。ちなみに私の大学は理系で英語を全く勉強していなかったので、ILACのスタートレベルはBeginner1(レベル2)でした。普通の人は留学を決意すると少しは日本で英語を勉強してから、留学するのですが私の場合は全くしなかったです。トロントについたら勉強してどうにかなるだろうという考えでした。

日本人はある程度、文法はできるので初日の授業の文法の時間は余裕でしたがスピーキングは本当に苦労しました。またBeginner1の時の担当の先生がスピーキング重視の先生だったので授業の8割はスピーキングでした。この時考えたのが、スピーキングを日本でしていない私よりILACで上のレベルの日本人に英語で勝つにはどうしようと考えたときに、文法では勝つのに時間がかかると考えた私はスピーキングを徹底的に伸ばそうと考えました。そうなると語学学校の生徒と遊んでもあまりスピーキングは上達しないと考えカナディアンの友達を作ろうと考えました。留学すると現地の友達を見つけるのは簡単はイメージですが、トロントではこれがすごく難しいです。

daiki2そんな中、私はトロント大学のLanguage Exchange(日本語を教える代わりに英語を教えてくれる日本で言う大学のサークル活動)に参加しました。初回で出会ったトロント大学医学部のやつと友達になり私がトロントを離れるまでずっと遊んでいました。次に出会ったヨーク大学の学生のやつとまた友達になりました。たまたま、私を気に入ってくれたのか誕生日パーティーに呼んでくれ、そこでまたカナディアンの友達ができました。それからは、学校が終わると学校の友達とは交流せずにずっとそのカナディアンの友達と遊んでいました。

私がよくやった勉強方法はカナディアンの友達に会う前に話す内容を日本語で考え、それに使えそうな英語を調べて友達に会うとその内容を英語でしゃべって練習するというものです。また語学学校では、日本人は授業中静かな人が多かったですが私はとにかく発言をして授業に参加すると同時に英語を練習しました。わからない単語があったりカナディアンの友達から送られて来たメールの意味を理解できないときは語学学校の先生に質問をしました。

daiki1ILACは週に2回テストがあったので自分の勉強が間違ってないか確認すると同時に私自身のモチベーションにもつながりました。最初は全くしゃべることのできなかった英語もだんだんしゃべれるようになり、一人でアメリカやアイスランドといった異国の地に行ってもコミュ二ケーションをとれるようになりました。

 

ILACのレベルは全部で1から17までありますが、私が卒業したのはレベル11のPre-Advanceでした。よくILACの日本人スタッフの方やエージェントさんにはよくこんなに伸びたねって言われましたが、本当に生きるために英語が必要だったから伸びたのだと思います。勉強といっても毎日学校が昼の2時くらいに終わって、友達に会うまでの暇な時間を利用して図書館で2~3時間しか勉強していません。家では一切英語に触れず日本の動画やルームメイト(日本人)と日本語で話していました。そんな中英語が伸びたのは、やっぱり毎日外に出てバスや地下鉄に乗ってる時は他人の会話を聴いて、リスニングを伸ばしカナディアンの友達に会うととにかく間違った英語でも大きな声で話したからだと思います。

留学する前のイメージは本当に毎日楽しいことがあるイメージでしたが、苦労のほうが多かったかもしれません。外でお酒のビンを開けて警察に囲まれたこと、日本人が嫌いとカナディアンに言われたこと、でもそういう経験は日本ではできません。留学は自分の中で本当にプラスになったと思うし人生の分岐点だったと胸を張って言えます。

最後になりましたが、トロントで留学のサポートをしてくださったEPスタッフの方々、ILACの日本人のカウンセラーの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

✩EPスタッフより✩

Daikiくんは、来た当初からしっかりと目標を持ちその目標に向かってコツコツ頑張られていましたね。私たちも安心して見守ることできました^^一人旅のアイスランドでもしっかりとその国の文化や人に慣れ親しんだりと今回の留学を通してさらに積極的になられたように感じます。Daikiくんの今後も私たちもとても楽しみにしていますので、また近況などお知らせくださいね!トロントから応援しています!!!

Comments are closed.