メインメニュー 検索

2018年度 カナダワーキングホリデー【最新情報順次更新】

iec_logo

2018年度 カナダワーキングホリデー 現在の状況

2018年度のカナダワーキングホリデーは既に募集が開始されています。こちらのページは新しい情報が入り次第更新していきます。

以下が12月8日時点の状況です。

WHDec8_2017

こちらで確認できます→カナダ移民局(CIC)のウェブサイト

先週(12月1日)の状況から変化なしです。

初回の抽選は11/20〜11/24の間に行われ、4名の方に招待状が発行されたようですが、それ以降はまだ抽選が行われていないようです。また、招待状が発行された4名のうちの3名が申請に進んだことが、Spots Availableの数字からわかります。

抽選がされなかったため、抽選プールの人数が1000名を超えています。例年と同じ場合は今後招待状の発行数は上がっていきますので、ご心配なく!

注:招待状は最終的にQuota(就労許可証発行可能数)よりも多く発行されます。

これは招待状を受け取っても辞退する方や申請中を中断される方、入国時に就労許可証の発行を拒否された方などがいるため、この数を補う分だけの招待状が発行されるためです。

以上が現在の状況です。

応募者として登録するにはIECプロファル(MyCIC)を作成する必要がありますので、以下に簡単な流れを記載します。EP会員の方、EPで学校をお申込み予定の方は、わからないことがあったらスタッフにお尋ねくださいね。

ワーキングホリデー取得までの流れ

①IECプロファイルの作成

こちらからIECプロファイル(MyCIC)を作成してください
http://www.cic.gc.ca/english/e-services/account.asp

②当選するとInvitation to Apply「申請招待状」のメッセージがご自身のアカウント内に届く

そちらに次のステップが記載されています。
☆これが自動的に就労ビザとなるわけではないので要注意!

招待状を受理するかどうか(就労ビザの申請をするかどうか)はInvitation to Apply発行後10日以内に決定しなればなりません。招待状に締切日も記載されています。

招待状の受理方法:
ご自身のアカウントの
“Continue my profile / application, not yet submitted”
→“Work permit”→“Start application”をクリック

※招待状への返答が期日までになされなかった場合、招待状は無効となります。
もし無効となった場合は再度新しいIECプロファイルを作成した上で新規の応募者としてで抽選を待たなければなりません。

③招待状を受け取ったら申請の手続きを進める

招待状を受理した日から20日以内にオンラインで就労ビザの申請をしてください。

カナダ移民局のウェブサイトには、抽選を待っている間に就労ビザに必要な補足資料を準備されることをお勧めしています。

・家族構成フォーム
・英文履歴書
・証明写真
・パスポートのコピー
追加書類として警察証明や健康診断なども必要になることがあります。

申請に必要なフォームなどはCICのウェブサイトからダウンロードできます。

有効期限のある書類もありますので、事前に準備する場合は注意してくださいね。

ワーキングホリデーの皆さんに人気の学校

ワーキングホリデーでいらっしゃる方は折角なのでお仕事をする方が多いですが、
英語力に不安を覚えていたり、お仕事を始める前に準備をしたい

ということで、多くの方が始めの数ヶ月間フルタイムで学校に通われたり、お仕事をしながらパートタイムで学校に行かれたりしています。

Education Primeでは直接カナダでの仕事役立つコースや、会話力を鍛えるコース発音矯正に力を入れている学校など、様々な目的に合わせた学校やコースを無料でご紹介しております!

例:RCIISのカフェトレーニングコース

最近の傾向として、
『英語を習得するだけではなくプラスα何かを身につけたい‼』
という方が多いです。

特に人気なのがRCIISのカフェトレーニングコース。

カフェでお仕事をしてみたいという方向けで、接客英語を始め、カフェマシーンを使ってドリンクの作り方を学んだり、実際に校内のカフェテリアで、接客・販売のトレーニングも行います。

スピーキングスキルを徹底的に磨き上げ、接客のロールプレイングもするので、お仕事を始めてすぐに学校で学んだことを活かせます。

Education Primeのワーホリサポート

サポート内容のご紹介ページにもあります通り、ワーホリフルサポートでは通常のサポートに加えて、履歴書の添削や所得税申請手続きアドバイスと代行業者ご紹介もしております。

また、記載されておりませんが、仕事探しのコツやアドバイス、悩み相談など、

全ての相談・カウンセリングはしっかりと時間をかけて行っています

何か困ったことがあったとき、不安になった時に頼れる場所として、是非ご活用ください!

余談ですが・・・
最近はフィリピン留学を終えてからカナダに来られる方も多いのです。そこで少し気になるのは、

『フィリピンでマンツーマンで叩き込まれた英語が、カナダでは通じない。こっちに来てコミュニケーション能力に欠けていることを痛感しています。。』

と耳にすることが多いことです。

どこがよい、何がよいとは一概には言えませんが、英語が母国語のカナダですと学校で学んだ英語をホームステイ先、外出先、お友達との会話ですぐに活かすことができるなど、練習の場がどこにでもある環境なので、英語の伸びは速いです。

既に語学学校に通ったことがあるのに思うように話せない、という方は是非ご相談ください!スタッフ自信の経験や、これまでの生徒さんの様子に基づくアドバイスをご提供できますし、必要なスキルを伸ばせる学校やコースを一緒に探すこともできます。

お問合わせ方法はこちら

by Kanako

p.s. ランキングに参加しています。応援よろしくおねがいします♪♪

(下記バナーをクリックしてください!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Education Prime Facebook

★ブログ:ハッピーライフ in カナダ

★GOOGLE+にもトロントの身近な情報をアップ中★
https://plus.google.com/+Educationprime
https:/plus.google.com/+KyokoMinnery

★ツイッターも細々と更新中!★

, ,

Comments are closed.