メインメニュー 検索

2017年カナダワーホリに関して

昨年より抽選システムになったカナダワーホリ申請
2017年度分も少しずつ動きが出てきました!

canada_day_event_jackfm

 

 

 

 

 

まず『My CIC』というオンライン申請に必要なご自身のアカウントを作り
第1ステップとしてカナダワーホリに応募、抽選に当たった方には
カナダ移民局より申請の招待状が届くので、第2ステップの
最終申し込みに進む
権利が与えられ、そこもパスするとワーホリビザが
取得できるというのが
一連の流れなのですが、現時点ではとりあえず
『My CIC』のアカウント作成と
第1ステップの応募までが可能です。

抽選は来年1月以降に始まるそうで、早く申し込みをしたから
早く招待状が届くわけではなく
ランダムに抽選が引かれます。
パスポート情報さえあれば応募が可能ですので
早めの手続きを
おすすめします!

My CICのアカウント作成はこちらから↓
http://www.cic.gc.ca/english/e-services/account.asp

2017年ワーホリの定員数や事前登録をしている人数、
残り何名申請可能か、などの
最新情報の確認はこちらから↓
http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/selections.asp?country=jp&cat=wh

ワーホリビザ申請がお済みになった方は、本格的にカナダ到着後の
プランも
考えておく必要がありますが、最近の傾向としては
『英語を習得するだけではなく
プラスα何かを身につけたい‼』
という方が多いです。

今年特に人気があったのはカフェトレーニングコース。
カフェでお仕事をしてみたいという方向けで、接客英語を始め
カフェマシーンを使って
ドリンクの作り方を学んだり、実際に校内の
カフェテリアで、接客・販売のトレーニングも行います。

スピーキングスキルを徹底的に磨き上げ、接客のロールプレイングも
するのでお仕事を始めてすぐに
学校で学んだことを活かせます。
https://educationprime.com/school/royal-canadian-institute-of-international-studies-rciis/

最近の流行なのか、フィリピン留学を終えてからカナダに来られる方も
多いのですが
少し気になるのは『フィリピンでマンツーマンで
叩き込まれた英語が、カナダでは通じない。
こっちに来て
コミュニケーション能力に欠けていることを痛感しています。。』と
耳にすることが多いことです。

どこがよい、何がよいとは一概には言えませんが、英語が母国語の
カナダですと
学校で学んだ英語をホームステイ先、外出先、お友達との
会話ですぐに活かすことができ
練習の場がどこにでもある環境なので
英語の伸びも早いのではないでしょうか‼

カナダワーホリをご検討中の方はぜひお問合せ下さいね。

by Hiroko

p.s. ランキングに参加しています。応援よろしくおねがいします♪♪

(下記バナーをクリックしてください!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

fb1

★ブログ:ハッピーライフ in カナダ

★GOOGLE+にもトロントの身近な情報をアップ中★
https://plus.google.com/+Educationprime
https:/plus.google.com/+KyokoMinnery

★ツイッターも細々と更新中!★

Comments are closed.