メインメニュー 検索

Naoさん

naoトロントに渡る前から聞いていたホームステイ先の情報は4人家族(子供は9歳の女の子・6歳の男の子)。家族写真や情報を見たり、Google Mapでどんなところか見てみたり、1カ月という短期間の為仲良くなれるのかという不安はありましたが、新しい出会いがあるということでワクワクしていました。

初日は、時差ボケでボーっとしたままステイ先に到着したのですが、その日たまたまホストマザーのご両親と妹さん夫婦が来られていました。“大勢の初対面の人と英語で会話”私の人見知りも加わって、さっきまでの時差ボケは一瞬で吹っ飛び、頭はフル回転。そんな中夕食を食べたので緊張しすぎて味がわかりませんでした。

“何か月いるの?何しに来た?“予想していた質問でしたが、英語スイッチがなかなか入らず答えるのも一苦労でした。ステイ先には二人の子供がおり、ホームステイ先に馴染むのを助けてくれました。ただ、子供は大人のように私が日本人ということを理解して喋ってはくれません。いつもと同じスピードで喋るし、伝えようとしていることを予測して理解しようとはしてくれません。一番困ったのはこそこそ話。こそこそっと何か喋ってにっこりしてくれるのですが、全くわからなくて本当につらかったです。私にとって子供たちはかわいい英語の先生だったなぁと思います。もっと時間があれば仲良くなれたのにと正直思いますが、それでも会うたびに笑顔を向けてくれる小さな二人には癒されました。

私の隣の部屋には、もう一つ留学生用の部屋があり日本人の方がおられました。とても優しく面白い方で相談に乗ってくださったりしました。英語学習に関してや、ここ行ったほうがいいよ!とかオススメ観光情報を教えてもらうなど、短期滞在の私にとって大事な情報源でもありました。留学中に、日本人に頼るということはネガティブなイメージとつながりがちですが、時には日本人を頼ることも時には大切だと感じました。IMG_8227

ステイして1週間目の金曜日、ホストファザーが今からみんなでハイキングに行くけどナオも来る?と誘ってくれました。てっきり私も自転車に乗るのかなと思っていたのですが、結果、マザーと子供たちが自転車に乗りホストファザーと私は二人でお散歩。私の自転車がないのでホストファザーが一緒に歩いてくれたんです‼申し訳ないなと思いながらも1時間ほど散歩しました。途中ホースパークがありみんなでワイワイしながらエサやりをしたりしながら休憩。公園がたくさんあるトロントでは、バイキングやBBQなど外で家族との時間を過ごすことが多いそうで素敵だなと思いました。

正直英語で話す以前に、まだ会って1週間たつか経たないかの人と一時間歩くことのほうがハードルが高かったです。何度も訪れる気まずい雰囲気、、、。それを壊すためには喋りかけるしかありません!!結果的には、いろんなお話が出来ました。家族のことトロントのこと、日本のこと、たくさん話せて楽しかったですしこんな機会が持てて嬉しかったです。

ホームステイしているからこそ、積極的にコミュニケーションを取っていこうと思いました。私のわかりにくい英語に長い間付き合ってくれたホストファザーには感謝してもしきれないです。

日本に帰る前日に一人でご飯を食べているとホストマザーが来てくれました。マザーとこんなに長く話したのは今日が初めてでした。ファミリーは料理上手で、私も料理が好きなのでいろいろ聞いたり、これまでの留学生の面白い話を聞いたり、とても楽しかったです。一番おもしろかったのはホストファザーの話です。滞在していて、よく怒鳴り声が聞こえるので毎日喧嘩してるのかな、でも毎日喧嘩なんかできるはずがないと思っていたことを話すと、今までの学生も同じこと言われた‼やっぱり声がでかいからかな!と二人で大爆笑。とっても楽しい夜でした。

IMG_7409一人暮らしをしている私には、毎日帰ると用意されているおいしいごはん、それを誰かと一緒に食べながら今日はどうだった?と聞かれるだけでもうれしくトロント生活の1つの支えとなりました。自分が英語学習者と知っている相手と喋ることは緊張せず話せますし、新しい単語、カジュアルな言い方・挨拶含めいろんなことも知れるので学校では出来ない収穫があったと思います。そのおかげか時々、英語で喋っているんだなぁとふと実感する時があって英語を話す抵抗がなくなってきているのかなと思うこともありました。

新しい文化・生活・人・またその考え方に出会えたことは自分にとって一番よかったことだと思います。また、日本のいいところ悪いところを知れたこともいい経験になったと思います。その出会いや気付きが少なからず自分の知識や視野を広げてくれました。

今回、トロント留学を通じてトロントには様々な文化や人との素敵な出会いの場で溢れていると感じました。今はもうおいしいごはんとにぎやかで優しいホストファミリーが恋しいです。チャンスがあれば今度は長期で滞在できたらなぁと思います。

ホームステイしたからこそできた経験がたくさんありました。快く私を迎えてくれたホストファミリー、このような機会を与えてくれたすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

EPスタッフより!

Naoさんは大変優しくて、頭が良く、人懐っこい性格でした。でもメジャーリーグの話になると情熱的で選手の事や球団の事いろいろ教えてくれましたね。ホスト先でも積極的に英語をお話されコミュニケーションをとっていたようで、今回のトロント留学で様々な経験をされたみたいです。日本でも大学生活に留学での経験を活かしていってくださいね。

Naoさんの今後の活躍を弊社一同心から応援しています!

 

Comments are closed.