メインメニュー 検索

シェアハウスを契約する前にご確認ください!

home

現在日本の領事館を含めたトロントの日系社会でシェアされてる「違法ルーミングハウス」に関する情報をこちらでもご紹介します。

トロントでシェアハウスをお探しの方は、まずJSSの記事をお読みください。

この中で、以下のように記載されています。

市の条例によると、ノースヨークでは違法なルーミングハウスというのは、4人以上でキッチンやトイレをシェアする住宅のことで別々に家賃を払うもの、と記載されています。ルーミングハウスが認められているのはヨーク、トロント、エトビコークのみで、登録が必要なのと必ず定期的な検査を受ける必要がありです。スカボロー、イーストヨーク、ノースヨークでは違法です。

また、記事のように大家さんが大家さんでなかった場合など、違法性が明らかにされた場合、知らずに住んでいた方も不正なテナントとされてしまうということですので、シェアハウスをお探しの際は、少しでも怪しいと思ったら契約を避けてください。

明らかに生活環境が悪い物件は、いくら安くても避けましょう。内見は必須です。また、知り合いが住んでいる/住んでいた物件でも、曖昧にされている部分があるような場合はまず疑った方が無難ですし、大家さんともきちんとお話して、違和感がある場合は慎重に事を進めましょう。

Education Prime会員の方は、ご不安なことがあればスタッフにご相談くださいね。

by Kanako

p.s. ランキングに参加しています。応援よろしくおねがいします♪♪

(下記バナーをクリックしてください!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Education Prime Facebook

★ブログ:ハッピーライフ in カナダ

★GOOGLE+にもトロントの身近な情報をアップ中★
https://plus.google.com/+Educationprime
https:/plus.google.com/+KyokoMinnery

★ツイッターも細々と更新中!★

, , ,

Comments are closed.